東玉堂 名古屋駅前 茶道具・花道具の専門店
東玉堂HP トップへ戻ります 催事のお知らせ 各階売場案内 地図・駐車場


◆ 茶の湯 釘の世界 ◆
茶室を作ることは茶人の夢でもありますが、そこへ使用する釘の種類と用途などを説明紹介しております。

◆作者ごとに以下のような品質の違いがございます。
また、ホームセンター等で販売されております黒色ラッカー仕上げの釘は、見た目には変わりないようですが大切な茶室には不向きです。
手造りの【哲匠一政堂浄雲】よりお選びくださいませ。


 ●哲匠作品は、鉄の火造りといって火であぶりながら真っ赤になった釘をトンカチで叩きながら整形す るもので、非常に手間が掛かる代わりに、堅牢で、耐久性に優れ、形状、サイズ、作業工程とも茶道  具としての約束にかなった道具です。千家十職の浄益作品を手本に製作いたしました。生涯をともに お過ごしになる大切な茶室にはこちらをお奨めいたします。

 ●一政堂作品は、銅の松葉燻し手造りです。この他一政堂では、腰黒薬缶、灰匙なども同様の手法で 、一点ずつ入念な手作業による製作を行なっております。

 ●浄雲作品は、仕上げが綺麗で極めてお値打ちな価格でお応えいたしております。製作は、真鍮及び 真鍮と銅の合金の砲金(ほうきん)仕上げです。
 すべて、手造りで整形後木屑をいぶして色付けのベースを作り、さらに松葉燻しを行なってから暖めた イボタ蝋という蝋を塗布し磨きあげます。
 こうして、本式の茶室釘に負けない雰囲気の釘が誕生いたします。
 この商品は、他社のラッカー吹き付け塗装のものとは品質の面で大きく異なります。




●釘の種類
三幅対=さんぷくつい ・ 軸釘(竹釘) ・ 軸釘 ・ 二重折釘
花蛭釘(はなひるくぎ) ・ 無双釘(むそうくぎ) ・ 隅打釘(すみうちくぎ) ・  柳釘(やなぎくぎ)
喚鐘釘 ・ 蛭釘(釣釜用)
どら釘 ・にじり釘
障子掛釘(しょうじかけくぎ)・ 撞木釘(しゅもくくぎ) ・ 御簾(みす)釘
蕨箒(わらびほうき)掛け・その他の釘

このページのTOPへ




※定価は2005年夏期現在の税込定価です。

※画面上又はプリンタ出力での商品の色合いと実際の商品の色合いは、
その性質上、若干のずれが生じる場合がございます。

このページは表示文字サイズ中にて、表示確認しております。
お問い合わせは 電話・FAXで東玉堂まで
茶道具・花道具 東玉堂

〒450-0002 名古屋市中村区名駅3丁目17番32号
TEL (052)563-3831(代) FAX(052)586-5182