この展示会は終了致しました



喜寿記念  清閑寺窯 四代目
 

杉田祥平展


会期 平成31年2月4日(月)~2月16日(土)
2月10日(日)・11日(月・祝)は休業致します。
会場 東玉堂 4階展示場
講演会 2月13日(水) 杉田眞龍氏
 
色絵捻子四君子水指(丸印) 四代目 杉田祥平作
色絵捻子四君子水指(丸印)





赫土地桜花金彩帯水指(小判印) 四代目 杉田祥平作
赫土地桜花金彩帯水指(小判印)





色絵菱形間取茶碗(丸印) 四代目 杉田祥平作
色絵菱形間取茶碗 (丸印)





四季草花流水茶碗(丸印) 四代目 杉田祥平作
四季草花流水茶碗(丸印) 






立雛貝形流水茶碗(丸印) 四代目 杉田祥平作
立雛貝形流水茶碗(丸印)






群生菖蒲茶碗(丸印) 四代目 杉田祥平作
群生菖蒲茶碗(丸印)






盛菊金帯茶碗 (丸印) 四代目 杉田祥平作
盛菊金帯茶碗 (丸印)






色絵桜花香合(小判印) 四代目 杉田祥平作
色絵桜花香合(小判印)






色絵熨斗香合 (小判印) 四代目 杉田祥平作
色絵熨斗香合 (小判印)






色絵菱形唐草蓋置 (小判印) 四代目 杉田祥平作
色絵菱形唐草蓋置 (小判印)






地紙四季草花蓋置 (小判印) 四代目 杉田祥平作
 地紙四季草花蓋置 (小判印)






◎写真掲載の作品をはじめ、多数の作品を一堂に展覧いたします。
 4階会場にて呈茶をいたします。ごゆるりとおくつろぎください。
このページのTOPへ


四代 杉田祥平 略歴
昭和十七年  八月三十日 京都に生まれる
昭和三五年 京都芸術短期大学(現 京都造形芸術大学)。
昭和三七年 京都市立工業試験場。
同年以後、伝統作家協会二世会として高島屋・大丸にて展示会開催。
昭和四十年 楽家・十四代覚入を師と仰ぎ、出入りを許され、全国の展示講演に随行。以後十二年間、覚入没まで陶芸を学び、裏千家に出入り、
また清閑寺窯丸印を楽吉左衛門(覚入)推挙により裏千家先代家元 千玄室様より拝領する
昭和五二年 裏千家金澤宗也先生(業躰)につき、以後、講習会、研修会、及び茶会に随行し、茶道の普及に努める。



お問い合わせは 電話・FAXで東玉堂まで
茶道具・花道具 東玉堂

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目17番32号
TEL (052)563-3831(代) FAX(052)586-5182