薩摩焼 橋本陶正山 茶陶展
会期 平成28年2月1日(月)〜2月15日(月)
2月7日(日)11日(木・祝)14日(日)は休業いたします。
会場 4階展示場
 
   
ごあいさつ
  この度、東玉堂様のご厚意によりまして、名古屋で初めて
の茶陶展を開く運びとなりました。
 薩摩焼四百余年の伝統を継承しつつ、茶人のご指導を頂き
ながら作陶に励んでおりますが、月日を重ねるごとに茶道具
の奥深さと共に難しさを実感する毎日でございます。
 当地での茶陶展に身の引き締まる思いの中、皆様にご高覧
頂き、ご指導・ご鞭撻を頂けましたら幸いに存じます。
  平成二十八年 一月吉日
                         
橋本陶正山   

ご挨拶
初釜に年の初を寿ぎて
   心新たに迎える日々と存じます。


皆様方にはご清栄の御事と喜び申し上げます。
この度、東玉堂におきまして「薩摩焼 橋本陶正山」先生の
展覧会を開催いたす運びとなりました。
 薩摩焼の歴史は、十七世紀に始まり黒薩摩、白薩摩とあり
当初の白薩摩は藩主専用とも伝えられております。
その後、薩摩の職人が京都で何度か修業し、今日の白薩摩
へと成し遂げました。
 近年の白薩摩と呼ばれるものは、白い素地の上に鮮やかな
色絵、金彩を施した「金襴手薩摩」が特徴です。
さらに白薩摩の特徴は、透明感のある素地の白さと精緻な
浮き彫りの文と色絵に金彩の絵文、金彩を施すことで
白を一層際立たせています。
 橋本陶正山先生は、そんな「白薩摩」を追い求め、ひたすら
生地の白さとそれを生かすための絵付けに日夜、工夫専心して
こられました。
 本展では、藩窯時代の豪華な絵付けにも取り組まれました。
意欲作の花入、水指、茶碗なども多数展観いたします。
 ぜひ、ご高覧賜りますようお願い申し上げます。
                      
東玉堂


 
皆具 雲竜文 (橋本陶正山 作)
皆具 雲竜文




水指 桜ノ絵瓢 (橋本陶正山 作)
水指 桜ノ絵瓢




水指 桐唐草文 (橋本陶正山 作)
水指 桐唐草文




茶碗 楓唐草文 而妙斎宗匠御書付 (橋本陶正山 作)
茶碗 楓唐草文 而妙斎宗匠御書付



茶碗 菊桐唐草文 而妙斎宗匠御書付 (橋本陶正山 作)
茶碗 菊桐唐草文 而妙斎宗匠御書付




茶碗 七宝亀甲文  茶碗 花尽し (橋本陶正山 作)
茶碗 七宝亀甲文  茶碗 花尽し




香合 羽衣(大) 而妙斎宗匠御書付 (橋本陶正山 作)
香合 羽衣(大) 而妙斎宗匠御書付




香合 扇面  香合 鼓型丸 (橋本陶正山 作)
香合 扇面     香合 鼓型丸




蓋置 一閑人  蓋置 三つ人形 (橋本陶正山 作)
蓋置 一閑人     蓋置 三つ人形






◎写真掲載の作品をはじめ、多数の作品を一堂に展覧いたします。
 
期間中、四階展示場にて呈茶を致します。
ごゆるりとおくつろぎくださいませ。
このページのTOPへ





お問い合わせは 電話・FAXで東玉堂まで
茶道具・花道具 東玉堂

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目17番32号
TEL (052)563-3831(代) FAX(052)586-5182