東玉堂 名古屋駅前 茶道具・花道具の専門店




この講座は終了いたしております。
最新の催事案内はこちらからご覧下さい。

催事のご案内


灰・灰形造り講座のご案内

A 第39回 基礎講座 初級(理論科)
茶の湯の灰の話と灰造り研究会
B 第31回 中級講座 (実技基礎科)
灰形造り研究会
C 第2回 炉灰の話 /研究会

日頃は、東玉堂をご愛顧賜り誠にありがとうございます。
皆様方におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて今年も下記の日程にて「灰・灰形造り」の各講座を企画させていただきました。
それぞれご希望の講座に出席いただきまして、少しでも今後にお役立ていただければ幸いと存じます。
茶道具・花道具 東玉堂



◆講師 佐藤剛先生(六方式灰造り用具の特許を持っておられます)

出席要項

A 基礎講座 初級(理論科)
茶の湯の灰の話と灰造り研究会
科学的な考察に基づいた灰の手入れの仕方の講座です。
■日程 3月17日(月) 受付9時半より
■費用 七千円(昼食代・飲み物代を含みます)
※当日はご使用の風炉灰をひと握り程お持ちください。
※会場受付にて、テキストをお渡し致します。


B 中級講座 (実技基礎科)
灰形造り研究会
一文字(ニ文字)丸灰等の灰形造り講座です。
(なるべく「A 基礎講座」に出席いただいてからご参加いただきますと、より理解しやすいと存じます。
■日程 3月18日(火) 受付9時半より
■費用 一万円(昼食代・飲み物代を含みます)
【ご持参いただくもの】
◆灰(道安1ヶ月分程の量)
必ずご自身で手入れしていただいた灰か、中目の灰フルイにてふるっていただいた灰。
◆灰匙・底取など日頃お使いの灰道具、エプロン、筆。
ご希望の方は、ご自身の風炉をお持ちください。
※当方にて風炉の代わりに丸形タッパー、回転台、
五徳、前瓦等をご用意いたします。


C 炉灰の話 /研究会
ご存知のとおり、茶の湯は炉と風炉で成り立っております。
本講座では長年、「風炉灰」についての研究会を重ねて参りましたが、
「炉灰」の話も是非とのご要望が多々ありましたので、
昨年より開催しております。

【内容】炉の歴史・炉灰の考え方・炉の寸法・茶室の中での炉の位置・炉灰の実技(五徳の寸法と据え方、炉灰の使い分けについて)その他。
■日程 3月19日(水) 受付9時半より
■費用 七千円(昼食代・飲み物代を含みます)
【ご持参いただくもの】
◆ご自分の灰、灰篩(荒目)、バケツかタッパー
ゴム手袋、エプロン。

ABC共通要項
時間 午前10時〜午後3時まで(受付9時半より)
会場 東玉堂 4階広間
お申し込み期限 3月10日(月)まで
ご希望の講座名(日付)、お名前、ご住所、電話(FAX)番号をご明記の上
ハガキ、またはFAXにてお申し込みください。
(2〜3日前に確認のご連絡をさせていただきます)
※人数に限りがありますので、定員になり次第締め切らせていただきます。
※研究会が長時間のため、受講される方への特別駐車場の用意はございません。
最寄の交通機関をご利用くださいますようお願い申し上げます。

このページのTOPへ
お問い合わせは 電話・FAXで東玉堂まで
茶道具・花道具 東玉堂

〒450-0002 名古屋市中村区名駅3丁目17番32号
TEL (052)563-3831(代) FAX(052)586-5182