茶道具・華道具の東玉堂

東玉堂 名古屋駅前 茶道具・花道具の専門店



この展示会は終了いたしております。
最新の催事案内はこちらからご覧下さい。

催事のご案内




遠州七窯朝日焼 十五世襲名記念

松林豊斎茶陶展
   □□       会期 平成17年2月7日(月)〜2月18日(金)
※2月11日(祝・金)13日(日)は休業させていただきます。
会場 東玉堂 4階展示場

終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
講演会の模様と会場風景の写真をご覧いただけます
特別講演 演題 源氏物語「宇治十帖」に取り組んで
講師 松林豊斎先生
日時 2月7日(月)午後1時30分より
会場 東玉堂4階



寒さの中にも春の訪れの近いことが感じられる昨日今日、皆様方には益々ご健勝のこととご推察申し上げます。
 さてこの度、朝日焼十五世を襲名され、はや十周年となり、これを記念して「松林豊斎茶陶展」を開催させていただく運びとなりました。
 朝日焼は、小堀遠州侯の指導のもと、慶長年間より伝統の炎を守り、その特徴は宇治の土にあり、窯変で斑紋を呈す鹿背、淡紅色の燔師、土と炎が作り出す上品な美しさが魅力です。
 また、十五世襲名十周年の節目にあたり、宇治を舞台に繰り広げられた千年の名作「源氏物語 宇治十帖」に因んだ作品十種を同時頒布いたします。瀬戸内寂聴さんの宇治十帖に対するイメージと豊斎先生の感性、創造、伝統の技が融合し誕生しました茶碗、茶入、水指、花入等、数々の力作を展覧させていただきます。この機会に、皆様方お誘い合わせの上、ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

茶入 鹿背 豊斎作 茶碗 白鹿背 豊斎作  而妙斎宗匠御書付 銘「あは雪」
 茶入 鹿背 豊斎作


 茶碗 白鹿背 豊斎作 
 而妙斎宗匠御書付 銘「あは雪」
 茶入 紅鹿背腰蓑形 豊斎作

 茶碗 紅鹿背 豊斎作 坐忘斎宗匠御書付
  水指 紅鹿背 豊斎作  茶碗 鹿背 豊斎作 鵬雲斎大宗匠書付

 水指 青磁芋頭形 豊斎作  花入 釣窯 豊斎作  水指 紅鹿背面取形 豊斎作



※画面上又はプリンタ出力での商品の色合いと実際の商品の色合いは、
その性質上、若干のずれが生じる場合がございます。

このページは表示文字サイズ中にて、表示確認しております。

お問い合わせは 電話・FAXで東玉堂まで
茶道具・花道具 東玉堂

〒450-0002 名古屋市中村区名駅3丁目17番32号
TEL (052)563-3831(代) FAX(052)586-5182